ABYSS 2021高い素材 OF TIME 新しい季節 01レッド 介護業務用ウエストバッグ 1696

[ABYSS OF TIME] 介護業務用ウエストバッグ 1696 (01レッド)

ABYSS OF TIME 新しい季節 01レッド 介護業務用ウエストバッグ 1696 (01レッド),シューズ&バッグ , バッグ・スーツケース , ウエストバッグ,/monander962613.html,TIME],primalsurvival.net,[ABYSS,825円,OF,1696,介護業務用ウエストバッグ ABYSS OF TIME 新しい季節 01レッド 介護業務用ウエストバッグ 1696 825円 [ABYSS OF TIME] 介護業務用ウエストバッグ 1696 (01レッド) シューズ&バッグ バッグ・スーツケース ウエストバッグ (01レッド),シューズ&バッグ , バッグ・スーツケース , ウエストバッグ,/monander962613.html,TIME],primalsurvival.net,[ABYSS,825円,OF,1696,介護業務用ウエストバッグ 825円 [ABYSS OF TIME] 介護業務用ウエストバッグ 1696 (01レッド) シューズ&バッグ バッグ・スーツケース ウエストバッグ

825円

[ABYSS OF TIME] 介護業務用ウエストバッグ 1696 (01レッド)

特別養護老人ホームにご協力いただき職員さんが介護業務に便利になるように開発した商品です。介護施設だけでなく、保育施設、病院等でも使用しやすい商品となっております。
・筆記用具がきっちり4本入ります。
・貴重品(コイン、鍵など)は、ジッパー付きのポケットがあります。
・メモ、ピッチ、スマートフォンなど取り出しやすいメインポケットがあります。
・消毒液等も2段目ポケットに入れることができます。。
・紐を長くするとたすき掛けでも使用できます。

[ABYSS OF TIME] 介護業務用ウエストバッグ 1696 (01レッド)

ポジティブな面としては、縫製や生地の厚さ、金具などとてもしっかりできており満足です。ネガティブな面としては、収容能力の少なさです。写真のように、スマホと一般的な二つ折りの財布を入れるともうパンパンです。スマホとアイコスなどだと2枚目の写真のような状態です。写真のスマホの高さが15cmですが、こちらのバッグの底面からマグネット金具までの高さが14.8cmくらいなので、金具に干渉し閉じることはできません。金具位置をもう少し上に改良してくれたらいいなと感じます。また、外部のポケット3ヶ所ですが、本体に沿ってタイトにつけられているので、写真のように膨らんだ状態ですと厚みのあるものは何も入れられません。本体のマチは2cmとの記載ですが、ほぼ無いとイメージされた方が良いかと思います。使用の目的・用途によるとは思いますが、参考になりましたら幸いです。 続きを読む
大きすぎず使い勝手は良いと思う。ただ、ベルトの両端がガサガサしていて痛いし服に引っかかる。服が傷むのはかなりのダメージなので星-2にしました。 続きを読む
介護施設で働いている為2回目の購入です。使い勝手良いです。ピッチ、バンドクリーム、ペン、メモ帳入ります。次も購入します。 続きを読む
しっかりした作りでした。一番大きなポケットがマグネットホックで、外すのがラクで使いやすい。紐が長いというレビューが多かったけれど、自分は腰履きっぽく斜めに垂らして上着の裾から出ている状態で使いたかったので、ちょうどいい長さでした。 続きを読む
閉じる

新着トピックス

催し物開催予定

国際日本文化研究センター - International Research Center for Japanese Studies

国際日本文化研究センター(日文研)は、1987年に設立された、日本文化に関する国際的・学際的な総合研究所です。
国際的・学際的・総合的な観点から、日本文化に関する研究課題を設け、国内外から参加する様々な分野の研究者による共同研究に取り組んでいます。

現在は、様々な分野を専門とした教員が在籍し、また世界中から外国人研究員、外来研究員が日文研に滞在し活発な研究が行われており、
その他の研究員も日文研の研究活動を支えています。

日文研の取り組み- HIGHLIGHTS

⽇本の⼤衆⽂化をより深くより体系的に捉えるために通時的・国際的な考察を行う大型プロジェクトです。第3期中期目標期間(平成28年度~令和3年度)における機関拠点型基幹研究プロジェクトとして実施しました。
日文研が発行した出版物に掲載された研究成果、及び出版社や学会等が発行した学術雑誌に掲載された教職員等の研究成果を蓄積し、公開しています。
機構内連携により、新たな学問分野「総合書物学」の構築を目指すプロジェクトです。第3期中期目標期間後半(令和元年度~令和3年度)における広領域連携型基幹研究プロジェクトとして実施しました。
欧米に点在する日本関連資料を題材とした機構内4機関のプロジェクトの連携と研究成果活用を主導するプロジェクトです。第3期中期目標期間(平成28年度~令和3年度)におけるネットワーク型基幹研究プロジェクトとして実施しました。
主に開国以前の西洋人による日本関係の図書・地図・文書・楽譜などの著作物を扱っています。このウェブサイトでは、これらの著作物について様々な観点から解説をしています。当時の西洋人が日本をどのようにみたのかについて詳しい情報を知ることができます。
広報ウェブサイト「NICHIBUNKEN 日英バイリンガルの日文研ニュースサイトです。研究活動レポートや外国人研究員によるメッセージ、刊行物などの最新情報を発信しています。井上所⻑のエッセイも連載中。

催し物・展示等の特設ページ

  • まんが訳絵巻プロジェクト―絵巻物をまんが形式で読む研究―

    絵巻物をまんが形式に置き換える。ありそうでなかった全く新しい読み方で「絵巻物」を読むプロジェクトとは!?

  • 日文研一般公開特設ページ(2021年度)

    「スポーツと文明 近代東アジアにおける展開を中心に」をテーマに、動画や資料展示をお楽しみいただけます。

  • 明石博高と島津源蔵―京の近代科学技術教育の先駆者たち―

    日文研、神田外語大学、島津製作所創業記念資料館の豊富な資料をもとに、明石と島津が全国に異彩を放った近代科学技術教育の歩みに迫ります。

データベース- DATABASES

日文研が収集した日本研究資料や所員の研究成果、他機関が所蔵する日本研究資料のテキストや画像などをデータベースとして公開しています。

図書館- Library

円形の閲覧室が特徴的な日文研の図書館では、日本研究に必要な各種資料を幅広く収集し、国内外の研究者・学生に活用されています。
特に外国語で書かれた日本研究図書等に重点を置いて収集しています。

日文研公式YouTubeチャンネル

日文研公式YouTubeチャンネルでは、「社会に開かれた研究機関」として、活動によって得られた成果を広く社会へ還元するため、さまざまな講演会やシンポジウム、その他研究活動などの様子をお届けしています。

Pick Up !

出版物- PUBLICATIONS

募 集

採用 2022.04.19 パートタイム職員の募集要項を掲載しました(IR室)
採用 2022.04.18 令和4(2022)年度 国際日本文化研究センター共同研究員 公募要項を掲載しました
原稿募集 2022.04.13 Japan Review の原稿募集
採用 2022.04.06 外国人研究員公募要項(一般公募)2024年度を掲載しました
大学院教育 2021.12.10 【日文研で研究指導を受けませんか?】特別共同利用研究員を募集します
原稿募集 2021.12.01 『日本研究』第66集の原稿募集(投稿締切:2022年5月10日)
採用 2021.06.18 国際日本文化研究センター博士研究員について更新しました
トップへ戻る